【バス釣り】初心者ならこのベイトリールを買っておけば間違いなし!

バス釣り
たく
たく

初心者にオススメのベイトリールを紹介していきます!

スピニングリールと比べて、ベイトリールの方が投げることのできるルアーやワームの幅が広がり、キャストのテンポも上げることができます。

初心者にオススメのベイトリール

バス釣り初心者にオススメのベイトリール3選と、ベイトリールに巻くライン(糸)も紹介していきます。

スポンサーリンク

ベイトリール

ベイトリールは、大きなルアーやワームを投げることができるだけでなく、慣れればテンポよく正確なキャストができるため、バス釣りを続けていきたい方はぜひ挑戦してみてください。

ベイトリールは慣れるまでライントラブルが発生する可能性が高く、根気強く練習をする必要があります。

バックラッシュなど、ベイトリール特有のライントラブルも発生することも。

それでもあきらめずにバス釣りでベイトリールを投げるんだという初心者はチャレンジする価値ありです!

ベイトリールでキャストが決まるとカッコいいですよね←ほとんどこれw

ベイトリールにオススメのライン

ベイトリールにオススメのラインは、フロロカーボンラインです。

ラインの強度が高く、擦れに強くコスパの良いラインで、感度がよいため、当たりを取りやすくなっています。

特にシーガーのフロロマイスターは、フロロカーボンラインでは低価格でコスパの良いラインなのでオススメです!

比重が高く沈みやすいラインなので、風があり波が出てしまっていても影響を受けにくいです。

強度が高く、硬いラインのためPEラインやナイロンラインと比べると巻きグセが付きやすくなっています。

初心者にオススメのベイトリール3選

初心者にオススメのベイトリールを厳選して3つご紹介します。

3つともコスパの良いベイトリールですので、初心者に起きがちなバックラッシュもすくないです。

ベイトリールは右巻き左巻きとあるので、購入の際は十分気をつけましょう。

購入の際には、ベイトリールのギア比にも注目してみましょう。

ハンドルを1回転させたときにスプール(ラインが巻き付けてある部分)が何回転するかを表しているのがギア比なのですが、”5~7”まであり初心者には、ギア比が”6″台のノーマルギアがオススメです。

ギア比の表記は、”6.4:1″のように”スプールの回転数:ハンドルの回転数”で表されていることが多いです。

予算に余裕があり、ベイトリールで快適なバス釣りに挑戦したい方は、ハイエンドモデルのベイトリールを選べば、よりトラブルに見舞われることなくバス釣りを楽しむことができます。

ブラックマックス[BLACKMAX]

初心者にオススメのベイトリール1つ目は、アブガルシア(AbuGarcia)のブラックマックス[BLACKMAX]です。

ベイトリールの中でも手を出しやすい価格ながら、重量も202gと軽量のモデルになっています。

マグネット式のブレーキが搭載されており、バックラッシュをキャストから防いでくれるだけでなく、サイズ感も手に馴染みやすいのでとても握り心地が良いです。

ギア比も6.4:1と初心者におオススメのギア比になっています。

バスワン XT[BASS ONE XT]

初心者にオススメのベイトリール2つ目は、シマノ(SHIMANO)のバスワン XT[BASS ONE XT]です。

ベイトリールの中では、低価格帯で初心者ベイトリール入門にはもってこいのリールになっています。

ギア比は7.2:1とハイギアモデルになっており、ガンガン投げてガンガン回収してベイトリールに慣れていきたいという方にもオススメです。

SVSというシステムのブレーキが搭載されており、より細かいブレーキセッティングが可能なので、自分でセッティングをじっくりしてみたいという方はぜひお試しください。

タトゥーラ SV TW[TATULA SV TW]

初心者にオススメのスベイトリール3つ目は、ダイワ(DAIWA)のタトゥーラ SV TW[TATULA SV TW]です。

ブラックマックスやバスワンXTと比べると価格帯は上がりますが、小さなワームから大きなルアーまでこのベイトリール1つで扱うことができるので、予算に余裕がある方はぜひ購入したいベイトリールです。

さらに汎用性を高めるために”6.3:1″のギア比がオススメです。

また、重量も190gと非常に軽く、1日中キャストを続けられます!

たく
たく

ダイワ(DAIWA)のタトゥーラ SV TW[TATULA SV TW]を使い続けること、3年になりますが、おかっぱりの釣りからボートでの釣り、様々なスタイルのバスフィッシングをこのベイトリール1つで行うことができています。

使ってみたいベイトリールとラインを買ってみよう!

初心者には難しいとされているベイトリールですが、ベイトリールでバス釣りの幅を広げたい初心者はぜひ、挑戦してみましょう!

ベイトリールでカッコいいキャストを決めて、ブラックバスをつり上げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました